合格実績

合格大学
上智大学総合人間科学部社会学科(2019年4月入学)
立教大学社会学部現代文化学科
成蹊大学経営学部

出身校

井萩中学→私立錦城高校

講師陣が勉強だけでなく、高校や大学の魅力を語ってくれる

ー個別サクセスNEOを選んだきっかけについて覚えていますか?

実は、個別サクセスNEOには2回入塾しているんですね。1回目は中学3年生の4月。高校受験を意識していたときに、友だちの勧誘があったことがきっかけです。当時は進研ゼミと併用していました。

高校受験が終わって塾自体は一旦お休みしていたのですが、高校2年生の9月になって、大学受験を意識しだした頃に、またお世話になろうと入塾しました。

受験期は週3コマのコースを受講していました。

ー当時、勉強にはどのような課題感を持たれていましたか?

中学の頃は苦手だった数学の基礎力向上に。高校の頃は古典と数学の実践力を身につける点に課題感を持っていました。

ーその課題を解決するために塾に入ったのだと思いますが、特に個別指導でよかったなと思ったことはありますか?

分からない問題はその場で質問ができること。親や友達には相談しにくい志望校の話などができること。1人ひとりにあったテキスト、カリキュラムで学習できることだと思います。

ー入塾して、成績のこと以外で明らかに変わったと思うことはありますか?

勉強意識です。講師陣が勉強だけでなく高校や大学の魅力を語ってくれることで、モチベーションアップにつながりました。

また、自習室では小学生から浪人生まで幅広い学年が自習をしていて、負けられないなと思いながら、強く目的意識を持った状態で勉強を続けることができたのも変わった点だと思います。

ライバルよりも長時間勉強しようという気持ちで自習していました

ー入塾した後に、塾のイベントで印象に残っているエピソードはありますか?

日曜特訓という受験生専用のカリキュラムです。

そこでは同じ学年の名前も知らない生徒が多く集まり、それぞれが自身のレベルに合わせて受験の対策を行う独特のイベントです。

高3当時、常に日曜特訓の終了時間(18時)を過ぎても居残って勉強している生徒さんがいました。負けず嫌いな私は心の中で勝手にその人をライバル認定して(笑)その人よりも長時間勉強しようという気持ちで勉強に取り組みました。

結果的にこのライバル心が成績を伸ばす一因になったと考えています。

ー塾の先生とのエピソードで印象に残っているものはありますか?

先生には定期的に志望校についてどのように考えているか聞かれていました。

個人的に受験科目、点数配分などを考慮し、入塾する高2の9月頃には確定していたのですが、実際の受験校はどこを受けるか、自分との問題の相性がいい大学がどこかなどを各大学の問題傾向から勧めてもらって助かりました。

先生たちは十人十色の特徴があり、中学高校とも相性のよい講師が必ずいたということも印象的でした。

苦手だった数学が、高校では学年2位、偏差値79に

ー塾に入ることで得られた最も大きな成果はどんなことだと思いますか?

中3の入塾当時、私の成績はオール3に近く、学力も極めて平凡でした。

この塾に運よく出会ったことで、勉強への目的意識が明確になり、中学最後の成績は42/45まで上がりました。

中学生当時苦手だった数学は得意になり、高校では学年2位、偏差値79という数値を出すことができ、自分が志望していた上智大学に現役で入学することができました。

これらが大きな成果と言えると考えています。

ー2022年7月現在、個別サクセスNEOのアルバイト講師として関わられています。生徒を教えるときに、ご自身の経験も踏まえて意識していることはありますか?

生徒の目的意識、すなわち「この塾を通じて何を得たいのか」「どうして勉強をするのか」「どんな人生を歩みたいのか」をはっきりさせることです。

長期的なゴールをはっきりさせた上で、短期的なステップ、第一歩を踏ませてあげるということを意識しています。

ー今後、個別サクセスNEOをどのような塾にしていきたいですか?

荻窪・阿佐ヶ谷という地域から愛される塾であり続けること。大規模ではないからこそ、時代の変化にすぐ対応できる塾にしていければと考えています。

具体的な学習計画と受験時代、受験学年以外の1日のスケジュールは…

※無料でダウンロードできるeBook限定コンテンツとなっています。eBookのダウンロード開始までお待ちください。

入塾を迷われている保護者の方、生徒様へのメッセージ

個別サクセスNEOは、地域に密着した個別指導塾だからこそ、大手の塾やAIの学習カリキュラムでは捉えることのできない生徒の心の機微に柔軟に対応できる力があります。ぜひ、講師の力を実感してもらうべく、塾へ足を運んでみてください!